一樹の蔭、一河の流れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島市民劇場5月例会「集金旅行」のご案内

<<   作成日時 : 2017/04/09 09:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。当地鹿児島は九州内でも桜の開花が遅いことで知られていますが、何と今年は、市内中心部を流れる甲突河畔の桜並木はやっと5分咲きといったところです。

3月末は肌寒い日が続いたせいもあるのでしょうが、とうとう卒業式にも入学式にも開花は間に合わず、来週中頃が見ごろでしょうか。お寝坊さんの鹿児島の桜です。

さて、鹿児島市民劇場では、5月30日(火・18:30〜)と31日(水・13:30〜)に、5月例会として民藝の「集金旅行」を上演します。私のサークルは5月例会を担当していますので、お知らせいたします。

鹿児島市民劇場は会員制の演劇鑑賞団体です。演劇を観たい人、好きな人が3人集まってサークルを作り、入会できます。知り合いやお友達のサークルから誘われて入会することもできます。

井伏鱒二の小説を原作にした「集金旅行」の主演は、樫山文枝さん。ほかに伊藤孝雄さん、西川明さんなどが出演されます。民藝には珍しくコミカルな内容の舞台です。
   
   ※ 画像をクリックすると拡大します。

画像


画像


市民劇場はかつて労演と呼ばれていた長い歴史を持つ演劇鑑賞団体です。現在、九州・山口各県の主要都市に18団体があり、3万数千人の会員が商業演劇とは違う形で演劇文化を支えています。1つの例会は1つの劇団が自信作を引っさげて、この18カ所の地域を約2カ月かけて巡回上演します。

入会ご希望の方は、鹿児島県在住の方の場合、下記までご連絡ください。3人でサークルを作っていただくのがベストですが、どうしても無理な場合、お一人でも入会されたい場合は、下記までご相談ください。ちなみに私のサークルの名前は「エンデバー3」です。サークルの名前は自由に決められます。

劇場で観る演劇は、俳優さんと観客が作り上げて完成する一期一会の、非日常の空間です。「忙中閑ありと」申しますが、忙しい日常だからこそ、ライブで楽しめる演劇をぜひご一緒に楽しみませんか。

    入会金=2,300円 会費月額=2,000円(学生1,600円)
    年6回、さまざまなジャンルの演劇をお楽しみいただけます。
    (会費等の額は各団体で多少異なります。)
    
    ※鹿児島市民劇場 お問合わせ先
     
    〒892−0842
    鹿児島市東千石町2−8 円ビル3F
    電話:099−224−2888



 ♪ 管理者ウェブサイト 「杉山武子の文学夢街道」

    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



鹿児島市民劇場5月例会「集金旅行」のご案内 一樹の蔭、一河の流れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる