一樹の蔭、一河の流れ

アクセスカウンタ

zoom RSS お城で考えたこと

<<   作成日時 : 2015/01/14 01:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

特にそんなつもりはなかったが、正月早々、2つのお城を見学した。5日には熊本城へ、12日には佐賀市を訪れた折、友人が佐賀城へ連れていってくれた。この友人が数年前に鹿児島市へ来てくれたとき、薩摩藩の偉人たちを展示している市の歴史館「維新ふるさと館」へ案内したことがあった。

展示を見終えた佐賀の友人は「明治維新は薩摩藩だけが成し遂げたような内容だった」と驚いたように言った。薩摩藩は藩政改革をいち早く行ない近代化を推し進めた藩主・島津斉彬をはじめ、西郷隆盛、大久保利通等、幕末から明治時代を担った英雄たちが数多くいる。地元なのだから当然彼らが展示の中心になっている。

とはいえ明治維新の立役者といえば、「薩長土肥」とひとくくりに言われるように、薩摩・長州・土佐・肥前の各雄藩出身の人々が特に表舞台で大活躍した。ところが「維新ふるさと館」では肥前・佐賀を無視されたような気がして、友人としては不満だったのだろう。どちらにしても、郷土愛の強さの表れとも取れるのだが。

その友人が連れて行ってくれた佐賀城は、天守閣などは残っていないが、本丸が復元されて歴史資料館になっていた。ここでも10代藩主・鍋島直正の資料、明治維新に活躍した佐賀藩の偉人たちの業績、佐賀藩の近代化についての詳しい展示がしてあった。

熊本城では昭和35年に復元された大小の天守閣、西南戦争の折に全焼し平成20年に復元された本丸御殿を見学した。熊本城は四季を通して国内外からの観光客が絶えない。もう数回は訪問しているが、1度で全て見て回るのは至難のわざだ。広大な敷地に天守閣のほか、櫓(やぐら)や門がいくつもあり、さらに武者返しとも称される特殊な技術で構築された石垣など、見どころが多い。

わたしの住む鹿児島、そして熊本城、佐賀城を歩いて、ちょっとしたことだけど面白いことにいくつか気がついた。熊本城内では西南戦争の展示を見たが、そこに≪「くまもと」は「日赤発祥の地」です≫と書いたパネルがあった。ところが佐賀城の展示にも≪佐賀が日本赤十字を作った≫とあり、一瞬「えっ?」と思った。

どうやら創始者として佐賀藩出身の佐野常民がいて、組織としては西南戦争のときに佐野の尽力で熊本に設立された博愛社(日本赤十字社の前身)が最初、ということらしい。博愛社の社則第4集には「敵人ノ傷者ト雖モ救ヒ得ベキ者ハコレヲ収ムヘシ」と、敵味方の区別なく戦場で負傷した将兵を看護することが明記された、その証拠写真あった。

もう1つは鹿児島と佐賀の話。鹿児島市営の観光バスの横っ腹には≪鹿児島が近代日本を創った≫と、薩摩の有名人たちのイラストと共に大きく書かれている。県外出身のわたしとしては、その文言に違和感があるが、今回、JR佐賀駅の観光ポスターに≪日本の近代化は佐賀から始まった≫と書いてあるのを見つけて、びっくり。競争しているかのようだ。

どの県も市も地元出身の偉人たちを最大限に活かして、地域の活性化や町おこしなどに熱心なようだ。NHK大河ドラマでは、今年は長州藩が舞台である。こちらも負けていない。各地でその業績や人物が紹介されている偉人たちは、筆文字の立派な字を書き、漢詩を作り、私を捨てて国家・公のために生涯を捧げ、何事かを成した立派な人ばかりである。

現代では漢字をちゃんと読めない、書けない人でも大臣になれるが、尊敬できる政治家など見あたらない。約150年前の明治維新の時代より万事便利になり、経済発展はしたけれど、人間の質や能力は逆に劣化したり退化しているように感じる。それにしても鹿児島市の「維新ふるさと館」も佐賀市の「歴史資料館」も、庶民に全然触れていないのはなぜだろう? 大多数を占める普通の人々の歴史を無視しないで、展示物に加えてほしいものだ。偉人・英雄だけが歴史を創るわけではないのだから。

 ※管理者ウェブサイト 「杉山武子の文学夢街道」 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「お城で考えたこと」について
「お城で考えたこと」について 樋口一葉が通った質屋のその後の動きについて、 昨日の朝日新聞に出ていたのでお知らせします。 長谷川 ・樋口一葉支えた質屋、存続の危機 東京・本郷で保存会[朝日新聞] http://news.fresheye.com/mart/d3D/r-x0186-d3C-2f/ ...続きを見る
桜の会
2015/01/15 20:06
「お城で考えたこと」について
「お城で考えたこと」について 「桜の会」よりトラックバックいただき、ありがとうございました。一葉の通った伊勢屋質店の新しい記事も、参考になりました。この件に関して、鹿児島ではなかなか新しい情報が入手できにくい状況ですので、今後ともよろしくお願いいたします。 ブログでなるべく続報として掲載したいと思いますので。 ...続きを見る
一樹の蔭、一河の流れ
2015/01/15 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



お城で考えたこと 一樹の蔭、一河の流れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる